弘前自衛隊との合コン体験談感想。気配りができる男性とまさかの結婚!?

弘前自衛官との合コン体験談感想合コン体験談

ここでは「青森県の弘前駐屯地所属自衛官」と合コンをした女性の体験談エピソードを紹介しています。

「出会いがない」と思って参加した女性でしたが、合コンをキッカケにイケメン自衛官と急接近!?

ぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

弘前自衛隊と合コンを行ったキッカケは?

長年、彼氏がいなくて職場も女性のみで男性との出会いもなく過ごしていた私。

 

「なんとかしないと出会いがない。何か行動しないとこのままでは結婚もできない!」

 

と思い、友人に頼んで「出会いの場を提供してもらうための飲み会」をセッティングしてもらいました。

「男らしく優しい人が好み」とだけ伝えて、職業等は指定しないでいたので自衛官がいることは知らずに参加したのですが、男性3名中3名すべて自衛官(ちなみに所属は弘前駐屯地とのこと)でした。

私の場合は自衛官と知り合いたくて合コンに参加したというわけではなく、「たまたま自衛官と知り合う」ことになった感じです。

弘前自衛官との合コンの雰囲気は?(参加者の服装や様子、参加人数、会場の雰囲気など)

居酒屋での飲み会でした。

弘前自衛官男子は「個室に入ってくるなり明るく挨拶」をしてくれて、第一印象はとてもよかったです。

男性3名ともガタイが良く、スポーツマンのような爽やかさもありました。

 

服装はTシャツにデニムなどラフな格好でしたが、時計やネックレス、スニーカーで個性を出していてそれぞれとてもおしゃれでした。

香水を付けてる人もいました。

話し方も丁寧で、女性に対してガツガツしているのかと思いましたが「優しく気遣いができる方達」でした。

 

どんな男性自衛官がいましたか?(駐屯地、陸空海の所属、階級、性格やタイプ等)

3名とも陸上自衛隊でした。階級の話はしませんでした。

普段どのような仕事をしているのか質問しましたが、「走ったり山に行ったりしています」といったフワッとした内容でした。

「仕事の内容はあまり他言してはいけないのかな?秘密にしないといけないのかな?」と感じました。

 

縦社会なのか、先輩に対しての話し方や気配りが素晴らしかったです。

でも先輩のほうは威張ることもなく「後輩に対して普段から優しく接しているんだろうな」という雰囲気がありました。

女性にとても優しく、話も聞き上手でその場も盛り上がりましたが、「女性慣れしている」というようなマイナスな印象はその方たちはなかったです。

とても誠実な印象でした。

合コンで出会いはあった?

実は、現在の夫と出会いました。

その場で一番先輩にあたる人で、第一印象は「とても優しく気遣いのある人」でしたよ。

 

それにしても、まさか「合コンから本当に結婚する」なんて自分でもビックリしています。

どこでどんな出会いがあるかなんてわかりませんね。

勇気を出して行動しといて良かったです!

 

合コンの感想やエピソード、体験談を自由に教えてください。

合コンは苦手意識がありましたが、男性側の参加者が「とても気さくで気配り上手、話もおもしろく」ずっと飽きずにいられました。

「自衛官の職場は男性がほとんどで、女性自衛官がいても男に見える」と言っていました。

よく聞く通り、やっぱり自衛官男性は出会いが少ないようです(笑)

 

また「自衛官は女遊びが激しい」と友人が言っていたのですが、男性達は「女遊びをするほど暇ではない」と笑っていました。

だけど、「中には二股したりする人もいるよ」と言っていたので、「やっぱりその人の性格にもよるのかな」と思いました。

普通の男性と同じように、真面目な人もいれば、女遊びが激しい人もいるようです。

今回出会ったのは「真面目な人達」ばかりだったので、私達も楽しい時間を過ごせました。

 

また、合コンでは結婚観や将来のことなどはあまり話題になりませんでした。

が、その後お付きあいした彼とは、デートを重ねるごとに「結婚感や将来のこと」も話すように…。

最終的にプロポーズを受け、彼と結婚することができました。

勇気を出して合コンに参加して良かったです♪

「私が4ヵ月で自衛官と婚約した方法」


「少しでも早く結婚したい!」

「憧れの自衛官と結婚したい!」

 

そんな女子に朗報です。

私はコレで婚活したら…1ヵ月後には自衛官夫と出会い、4ヵ月後には婚約

婚活開始10ヵ月後には結婚していましたよ~(*´ω`*)

自衛官と確実に出会えるから超オススメです♪

\騙されたと思って試してみて/自衛官と出会う方法

スポンサーリンク
合コン体験談
ゲストをフォローする
自衛隊と出会いたい、結婚したい女性を応援するサイト~自衛隊婚活体験談~
タイトルとURLをコピーしました